クレジットカード審査通過の必勝ガイド【甘い夢のお供に】
審査に通りやすいクレジットカードバッチリ教えちゃいます。

 

このページをじっくりとお読みになってみてください!

 

実は、

クレジットカード審査通過の必勝ガイド【甘い夢のお供に】

 

キャッシング会社の審査に通れば作れるクレジットカードがあります。
それが、ACマスターカード

 

カードローン会社アコムが発行するクレジットカード機能付きのキャッシングカードとして最近人気を集めているのです。

 

ご覧のように、見た目は完全にマスターカード。

 

これがアコムのキャッシングに申し込めば作れるのです。

 

クレジットカード審査通過の必勝ガイド【甘い夢のお供に】

 

 

クレジットカード審査通過の必勝ガイド【甘い夢のお供に】

 

 

 

 

 

アコムのACマスターカードをおすすめする理由と、その特徴をご紹介します。

 

  • キャッシングの審査通過で発行されるので通りやすい
  • 非正規雇用(パート・アルバイト・派遣)でもOK
  • 勤続年数が少ない方、自営業者もOK
  • 即日発行も可能なので普通のクレジットより断然早い

 

ACマスターカードにはこのような特徴があります。


 

 

 

 

ちなみに、一般的なクレジットカードの審査は以下に該当するとかなり難しくなると言われています。

 

  • 勤続年数が2年未満
  • 今までクレジットカードを作ったことがない
  • 携帯電話料金の支払いを滞納したことがある

 

過去にクレジットカードを作ったことがない場合はクレジットヒストリーという実績がないため、審査がかなり厳しくされます。

 

携帯料金の滞納情報も信用情報として出回っていて、3回滞納があるだけで住宅ローンが組めなくなる、とまで言われる重要なものなので気をつけましょう!


 

クレジットカード審査通過の必勝ガイド【甘い夢のお供に】ACマスターカードがなぜ人気を集めているかおわかりいただけましたかクレジットカード審査通過の必勝ガイド【甘い夢のお供に】

 

 

クレジットカード審査通過の必勝ガイド【甘い夢のお供に】

 

 

また、急な出張などで早くクレジットカードが作りたい場合でも、クレジットカードの審査にはある程度時間を要します。

 

「海外旅行など、急ぎでカードが欲しい場合は出発日を記載ください」などと申込書には書いてあるのですが、口コミなどを見ていると結局間に合わなくてなんだそりゃ!という感じになってしまうことも多いようです。

 

 

クレジットカード審査通過の必勝ガイド【甘い夢のお供に】

 

急ぎでクレジットカードが欲しいならACマスターカードは最速です。

 

クレジットカードを最短当日中に受け取ることができます!

 

これは他のクレジットカードには絶対真似できない芸当です。

 

 

クレジットカード審査通過の必勝ガイド【甘い夢のお供に】

 

 

クレジットカード審査通過の必勝ガイド【甘い夢のお供に】
そんな夢のACマスターカード、
審査通過のためのコツを書いておきますね。

 

それは「申込金額を10万円以下に抑えること」です。

 

あなたが欲しいのはクレジットカード機能のはずですので、
キャッシング枠が大きすぎて審査に落ちてしまっては元も子もありません。

 

 

 

それでも不安、今すぐ借入をしたい方は・・・?

 

ACマスターカードと合わせてカードローンにも申し込んでおきましょう

 

ACマスターカードの審査に通らなければ、残念ながらクレジットカードを持てる望みはかなり薄いと思って間違いありません。

 

となると借入の選択肢はカードローンに限られてしまいます。

 

そのカードローンにしても、信用情報が全社で共有されますからあなたがアコムの審査に落ちたことは他社にも知れ渡ってしまい、半年程度の間審査がかなり厳しくなってしまうのです。


 

 

クレジットカード審査通過の必勝ガイド【甘い夢のお供に】

 

だから、アコム、アイフル、オリックスVIPローンカードの3社には同時にまとめて申し込んでおくことをおすすめします。

 

審査通過の確率を少しでも高くしたいならこの3社同時が絶対におすすめ

 

そして、ここでも1社あたりの借入希望額は10万円以下にして申し込むのがコツです。

 

アイフル

プロミス

モビット

1,000円から融資OK!初心者向

自動審査はたったの1秒。ネットや携帯から24時間・365日申込可能。パートやアルバイトでも一定の収入があれば十分に融資可能。

 

クレジットカード審査通過の必勝ガイド【甘い夢のお供に】

300 × 250

期間が選べる無利息サービス

30日間か180日間から無利息の期間が選べるプロミスは、もちろん来店不要即日融資も可能。10万円の借入なら月々の返済額は4,000円から!

 

クレジットカード審査通過の必勝ガイド【甘い夢のお供に】

300x250_夏菜さん_静止

WEB完結なら誰にも知れない

三井住友銀行銀行か三菱東京UFJ銀行に口座がある方は、電話確認やカードの郵送なしで即日融資額を自分の口座へ最短3分でお振込!

 

クレジットカード審査通過の必勝ガイド【甘い夢のお供に】

 

 

 

クレジットカード審査通過の必勝ガイド【甘い夢のお供に】
ACマスターカード以外にもアイフルマスターカード、武富士ベネシアカード、プロミスJCBカードなど、便利なキャッシング会社発行のクレジットカードが発行されていましたが、次々とサービスが終了し、現在残っているのはアコムだけとなりました。

 

という背景から、ACマスターカードもいつまで発行が続くかわかりません
申し込みを迷っているならとりあえず申し込んでおきましょう!
どうせ年会費も無料ですから。

 

 

クレジットカード審査通過の必勝ガイド【甘い夢のお供に】

おまとめローン利用におけるメリット、デメリット

おまとめローンは、現在施行されている改正業法によって、多重債務を返済できない状況に陥っている人に向けて提供されているローンですが、メリットばかりのローンではないことをご存じでしょうか?

 

一般的に知られているおまとめローンのメリットとしては、まず借金の返済日を1日にすることができるので、借金全体の管理がしやすく、目に見えて借金が減少するのを確認することができることや、多重債務でそれぞれに支払っていた金利が1つにまとめられる上に金利が安いので借金総額を下げる効果があると言われています。

 

もちろんおまとめローンのメリットとしては、返済日が分かりやすくなることは絶対かもしれませんが、金利については個人の返済状況によってはあまり金利が変わらないということもありますので、おまとめローンを利用する前におまとめローンを利用した場合の金利をしっかり確認しておかなければ、おまとめローンを利用する以上の金利が発生するケースも可能性としてはなくはないのです。

 

また消費者金融で多額に借金をしていた場合、グレーゾーン金利における過払い金返還請求が可能であるケースがあるのですが、過払い金返還請求を行う前におまとめローンを利用してしまうと、完済後の過払い金返還請求という形になってしまうので、借金の減額効果が半減してしまう危険性もあるのです。

 

おまとめローンはメリットもたくさんありますが、利用方法を間違ってしまうとデメリットの方を多く得てしまう利用者もいますので、おまとめローンを利用するときは自分にとってメリットが多いのかどうか確認を怠らないようにしましょう。

 

おまとめローンのランキングで、金融機関をピックアップ

複数の金融機関で借金をしていると、それぞれに利息が発生しますし、それぞれに返済期日がありますので、借金の返済がだんだんと苦しくなってくるものです。

 

毎月の返済だけでも減額したいのであれば、ぜひおまとめローンを利用することをオススメしますが、現在おまとめローンが利用できる金融機関は膨大な数になっていますので、一口におまとめローンを利用すると言っても自分に合ったおまとめローンはどれか判断するのが大変です。

 

特に以前までは総量規制がスタートしたこともあって、おまとめローンが利用できる金融機関は銀行が主立っていたのですが、最近では消費者金融であってもおまとめローンを利用するためであれば、総量規制対象外になるということで、消費者金融でもおまとめローンが利用できるようになったので、顧客の選択肢が無限大に広がっているのです。

 

そのためおまとめローンを選択する一種の目安としまして、おまとめローンのランキングサイトや比較サイトを参考にすることをオススメします。
おまとめローンのランキングサイトでは、金利だけではなく、総合的にメリットが高く需要が高い金融機関が掲載されているので、おまとめローンのランキング結果だけを見ておまとめローンをお願いする金融機関を決定するのはよくありませんが、あくまでも比較対象としてピックアップするのはいいのではないでしょうか?

 

ちなみにおまとめローンのランキングで人気が高いのは、やはり銀行が提供するおまとめローンで、上位3位まではすべて銀行のおまとめローンが占めています。

 

お金を借りる場合の注意点

お金を借りるときは、必ず注意点を再度確認してから借り入れをするように心がけましょう。

 

まずお金を借りるときの注意点で最も大事なのは、借り入れ先の選定ですが、借り入れ先に選択できるのは銀行やろうきん、JA,消費者金融など様々な金融機関がありますが、この時絶対に貸金業法の中で営業をしていない、いわゆる闇金を利用するのだけは絶対に避けましょう。

 

大手金融機関だから安心というわけではありませんが、だれも知らないような個人経営の金融機関でお金を借りるのはできれば避けるべきでしょう。
その次に注目したいのは、お金を借りる時に必ず必要な金利で、審査が甘い金融機関ほど金利が高く設定されていますので、金利が安い銀行を中心とした金融機関で借り入れすることをおすすめします。

 

その次の注意点は、お金を借りる直前、借りた後のことです。
安易に借り入れが出来るカードローンを利用する場合、返済方法がリボルディング方式を採用しているので、どれだけ借りても上限以内であれば返済金額が変わらないというものです。

 

緊急的にお金が必要になった場合、返済額が急に上がらないのでメリットはあるのですが、返済をしても再び借金をしてしまえば借金はいつまでも完済することがありませんから、お金を借りる前に自分が返済できる範囲と、決して用意されている上限金額一杯に利用しないという心構えをすることが大事です。

 

またカードローンではキャッシュカードを利用して借金を行うのですが、カードの管理が不十分で悪用されてしまうケースも報告されていますので、不必要にカードを持ち歩かないように、カード管理をしっかりと行いましょう。